弁護士 お金

金銭トラブルやお金のやりくりで困ったときには弁護士に相談

MENU

2016/06/12 11:56:12 |
浮気が原因となるような離婚裁判の場合には、必ずと言っていいほど慰謝料の問題が出てきます。いくらの慰謝料で話をつけるかが問題で、素人が適当に思い付きで慰謝料額を決めたところで認められるとは限りません。一般的に離婚にかかる金銭のトラブルは間に弁護士を立てるもので、弁護士がかわりとなって進めてくれます。どちらの立場にしても依頼者がなるべく有利になるようにしてくれますが、弁護士の腕によってはうまく進めない場合もあります。言ってみれば交渉力や実績が必要となるような慰謝料の請求に関しては、今までの解決事例をどれだけ持っているかが重要です。離婚裁判の事例を持たない弁護士に相談や依頼をしたところで望む結果とは...
2016/06/12 11:56:12 |
交通事故の被害者となってしまうと、怪我を負うだけでなく金銭のトラブルに巻き込まれる可能性があります。相手の保険会社を相手に進める示談が難航し、かかった治療費がしっかりと得られない場合や慰謝料の金額が想定よりも少なくなってしまう場合などです。保険会社は自社での負担を減らしたい考えがあるために慰謝料の金額は特に小さく設定をするもので、場合によっては怪我の治療費すらも出し惜しみます。交通事故の被害者になったのに治療費を自腹で払うというのはおかしな話なので、示談がうまくいっていないと感じるなら弁護士への相談も考えてみましょう。交通事故の問題に強い弁護士であれば、保険会社を相手にする示談も有利に進めてく...
2016/06/12 11:56:12 |
昔からどうしても被害が減らない闇金融の問題ですが、借りる方がいる以上がいつまで経ってもなくなりません。借りてはいけないと分かっていても、正規の消費者金融などで借りられなくなると手を出してしまう方がおり、闇金融による被害は今でも存在しています。一昔前に比べると闇金融も手を緩めており、今ではソフト闇金と呼ばれるところが多くなっています。違法な金利での貸し付けであることに変わりは無いのですが、取り立てなどの面で昔の闇金に比べていくらかソフトになっているのです。しかし、だからと言っていつまでも返済を待ってくれるわけではなく、長期間の返済の滞納が続けばソフト闇金も態度をかえてきます。次第に厳しい取り立て...
2016/06/12 11:56:12 |
自分でできないこともない借金の債務整理ですが、多くの方は弁護士や司法書士に相談をして依頼をしています。債務整理の中でも解決のために採用する方の多い任意整理は特にそうですが、弁護士などに依頼をした方がスムーズに進むためです。依頼をすれば費用がかかりますが、費用をかけただけの意味があります。任意整理においては債権者との交渉が必要となりますが、プロである弁護士がなるべく依頼者に有利になるように進めてくれるので、今後の返済にかかる負担を減らせます。任意整理は自己破産とは違うために今後の支払いの必要がありますが、弁護士と債権者との話し合いで決められた結果というのは、基本的には無理がない内容となります。こ...
2016/06/12 11:56:12 |
住宅ローンをはじめとするローンはしっかりと計画を立てて借りるものですが、将来のことは誰にも明確には分からないため、何らかの事情によって支払いが苦しくなってしまう場合もあります。給料が減ってしまう、ボーナスがカットされてしまった、リストラにあってしまったなど理由は様々ですが、ローンが支払えないとなると状況としては非常に厳しいです。住宅ローンであればマイホームがどうなるのか不安であり、払えないからとローンの支払額を他から借りてまかなおうと考える方もいます。はじめのうちは銀行や消費者金融で借りられていても、支払いを重ねるうちに借金が増えてくると新規での借り入れも難しくなってきます。銀行や消費者金融で...